大阪市立大学理学部附属植物園

大阪府立大学理学部附属植物園は、珍しい樹木や草花を見ることができ、交野市民にとても身近な植物園で、生涯学習の施設としても活用されています。

この植物園、交野市内にありながら交野市民は有料、大阪市民の65歳以上の方は無料ということで、(交野)市民の皆さまから「こんなに良い施設があるのに、もっと行きやすくならないか」とのご要望を受けました。早速、同植物園の(交野市民)65歳以上の入園料無料化について議会で質問しましたが、市からは「財政的なこともあり、入場料を補助する制度の実現は難しい」との返答。粘り強く交渉するなか、市の職員も大阪市立大学に働きかけてくださり、交野市と大阪市立大学が包括連携に関する協定を結ぶことで、2018年4月から財政負担をすることなく無料化が実現しました。

植物園メイト制度』へ簡単な手続きをすることで65歳以上の方々が無料で入園できるようになり、ご高齢の方が気軽に園内散策をするなどして健康増進を図れる施設にもなって、市民の皆さまに大変喜ばれています。

これからも交野の観光資源を最大限に生かして、市民が生き生きと暮らせる街づくりを行ってまいります。

 

大阪市立大学理学部附属植物園65歳以上入園無料化の実績動画、ぜひご覧ください!

更新履歴

2019.10.8

ブログを更新

 

2019.8.30

YouTubeをアップ

 

2019.9.27

実績をアップ

 

2018.8.7

議会報告を更新

 

2017.5.24

市政報告を更新