新型コロナワクチン接種に関する緊急要望

本日、新型コロナウイルスワクチン接種に関する緊急要望書を黒田市長へ提出しました。

 

緊急要望書の内容は次のとおりです。

 

【1】政府は、7月末を念頭に高齢者へのワクチン接種を終えるよう取り組むとしているが、多くの高齢者が接種を希望していることから、わが市の接種計画を明確するとともに、大阪府と密接な連携の下、まずは、接種にあたる医療従事者への優先的な接種を早急に行われたい。

 

【2】個別接種を実施する医療機関と、集団接種会場を増加し、接種を希望する高齢者全員が、7月末までに確実に接種が終えることができる体制を確保する。

 

【3】2回接種のうち、1回目の接種予約しか取れていない高齢者については、次回予約時に接種予約を優先的にとれるよう、または、1回目の接種時に2回目の接種予約ができるよう配慮をお願いする。

 

【4】高齢者を含め、今後の予約時には、コールセンターの電話回線の数を大幅に増加する。

 

【5】接種券と同時に郵送される接種会場の一覧表や予約の案内などが同封されているが、文字が小さく、高齢者などが理解するのに苦労している現状がある。今後の印刷にあたっては、文字の拡大などに留意されたい。

 

【6】基礎疾患のある人や高齢者施設等従事者さらには64歳以下の方のワクチン接種予約については抜本的な予約受付時の混雑緩和対策を講じる。

更新履歴

2021.6.16

ブログを更新

 

2019.8.30

YouTubeをアップ

 

2019.9.27

実績をアップ

 

2021.5.31

議会報告を更新

 

2017.5.24

市政報告を更新